大手消費者金融を比較!アコムとアイフル、どっちを選ぶ?

消費者金融の大手、アコムとアイフル。どちらも見慣れた名前ですが、カードローンの条件や内容に違いはあるのでしょうか。

・条件面の比較…大きな差はなし
【アコム】20歳以上で安定した収入のある方。専業主婦・年金受給のみの方は対象外となっています。学生でもアルバイトなどで安定した収入があれば申込みが可能です。

【アイフル】20歳以上69歳まで。やはり専業主婦・無職(年金受給のみも含む)の方は対象外で、学生の場合、収入重視なのはアコムと同じになっています。条件面では両社に大きな違いはないと考えていいでしょう。

・金利、限度額…どちらも新規利用では利息制限法の上限と考えるのがベター
【アコム】極度額は1万円から500万円と幅広くなっています。金利は極度額100万円未満で4.7~18.0%。100万円以上になると4.7~15.0%となっています。新規の申し込みを考える場合、ほぼ上限金利であると想定しておくのが無難です。つまり、100万円未満なら18.0%、それ以上で15.0%と考えて計画を立てるのがいいでしょう。

【アイフル】新規の場合、極度額は300万円までになっています。金利は4.5~18.0%でアコムとほぼ同じ。低い方の金利はアイフルの方が有利になっていますが、最低表示金利で借りれるのは余程の長いお付き合いをしている高額の取引き客でなければありえませんから、やはりアコムとほぼ互角とみていいでしょう。因みに、100万円以上の利息は利息制限法で15%以内と決められていますので、アイフルもアコムもその上限利率だと考えておくのがいいでしょう。

・返済方法…口座振替を利用するならアイフル有利か?
【アコム】口座振替を希望する方は、毎月6日が指定日になっています。その他、35日ごとか毎月指定日付(自分で設定可)に自分で入金する返済方法もあります。

【アイフル】35日ごとか毎月指定日付に入金するのはアコムと同じですが、口座振替を希望する方の場合、アイフルは引き落とし日を自分で設定できるのがポイントになります。ちょっとした違いですが、アイフルの方にやや柔軟さがあるのかな?といったところでしょう。

アコムとアイフルの「大手消費者金融対決」。条件や金利、返済方法などでは、ほぼ互角(同じような条件)であることがわかりますね。あとは個々人の状況次第でしょうか。近くに専用ATMがあるか(あれば無料で取引き可能になります)、契約の際に無人契約機はあるか、といった点でも、比較してみてはいかがでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 今すぐ審査可能《人気のキャッシング》初めてでも超簡単でお金を借りれます All Rights Reserved.